効果はあるのか?危険はないのか?全成分をチェックしました!

効果はあるのか?危険はないのか?全成分をチェックしました!

フィトリフトのオールインワンジェルは美容成分が豊富です。
全部で34種類の成分が配合され、99.7%が美容成分です。

 

 

独自開発された「フィト発酵エキス」をはじめ、
「バラ子房エキス」や「ダイズエキス」の美容成分が特徴的ですね。

 

 

潤いもハリはもちろん、弾力アップも期待できて、
肌にやさしいのがうれしいオールインワンジェルです。

 

 

雑誌に取り上げられたり、SNSでも大評判ですし、
口コミ評判も良く、もはやロングセラーといえる存在です。

 

 

そんな人気のフィトリフトオールインワンジェルですが、
一方で、落とし穴という噂もあるようなので全成分をチェックしてみました。

 

 

【水】

精製水です。

 

 

【BG】

アルコールの一種で保湿作用があります。
多くの種類の保湿剤に使われています。

(参考:http://www.vc-lab.com/bg.html)

 

 

【グリセリン】

吸水性があって多くの化粧品の基本成分として広く使われています。

(参考:https://eijingukea.nahls.co.jp/seibun/b/guriserin/)

 

 

【テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル】

糖アルコールの一種で、保湿の他使用感もアップします。

(参考:http://www.co-op.ne.jp/cosmetics/element/detail.html?CD=8007851)

 

 

【(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー】

増粘剤で、復元力が強く形状記憶性を持っています。
フィトリフトの復元力を可能にしているのがこの成分です。

 

 

【パントエアアグロメランス培養溶解質エキス】

フィトリフトの独自成分である、フィト発酵エキスのことです。

 

 

【ハイブリッドローズ子房エキス】

フィトリフトの3大主要成分のうちの一つ、バラ子房エキスです。

 

 

【ダイズエキス】

フィトリフトの3大主要成分のうちの一つで、
ダイズの種子から抽出され、保湿・抗炎症・美白・肌荒れ防止などの効果が期待できます。

 

 

【アセチルヒドロキシプロリン】

アミノ酸誘導体で、浸透性に優れて保湿性が高いのが特徴。
肌のハリや弾力性をアップさせお肌を柔らかくします。
エイジングケアにも良いとされる化粧品原料です。

(参考:https://www.chemical-navi.com/column/cosmetics/2013-02-04/2149#.We2SXWi0PIV)

 

 

【アセチルヒアルロン酸Na】

水になじみやすい性質となじみにくい性質の両方を併せ持ち、
空気中の湿度に関わらずお肌の水分量を一定に保ちます。
また、油になじみやすい性質があり、長時間の保湿効果があります。

(参考:http://www.skincare-univ.com/article/003736/)

 

 

【ヒアルロン酸Na】

水に溶けやすく保湿力が高いのが特徴で、
肌なじみが良く角質層に水分をたっぷりとどめて、
しっとり・なめらか感を持った保護膜で保湿します。

(参考:http://www.avene.co.jp/knowhow/ingredients/08/)

 

 

【グルコシルセラミド】

植物由来の美容成分で、バリア機能を高め、
お肌の水分を逃がさず潤いを保ちます。

(さんこう:http://www.shiseidogroup.jp/ingredients/beauty-ingredients/glucosyl_ceramide.html)

 

 

【リンゴ果実培養細胞エキス】

抗酸化性保存性が強いリンゴの幹細胞から応用した成分で、
肌をイキイキさせ、若々しく保つなどの効果が期待されます。

(参考:http://www.sysoap.com/shopdetail/000000000123/)

 

 

【オリゴペプチド-24】

もともと人の体内にあるEGFと同じような働きをするものです。
EGFは新しい細胞の生成に関わり新陳代謝を促します。
EDP3は体内でEGFをつくる働いを邪魔しないで、
代謝を促す働きがあるので、つややかなお肌を保つ効果が期待できます。

(参考:http://www.tansanpacknavi.net/ingredient/oligopeptide/)

 

 

【アセチルデカペプチド-3】

肌の細胞を活性化する働きを持つEGFと同じ働きの成長因子です。
皮膚の線維芽細胞を活性化しコラーゲンやエラスチンの生成や補修を促します。

 

 

【レチノイン酸トコフェリル】

レチノイン酸にトコフェロールというビタミンE誘導体を結合させたのもで、
ふたつの物質の欠点を補い良い面を活用できるようにした成分です。
ターンオーバーを促進しコラーゲンの生成を促すはたらきがあります。

(参考:https://eijingukea.nahls.co.jp/seibun/b/retinoin-san/)

 

 

【テトラヘキシルデカン酸アスコルビル】

油溶性で、水溶性ビタミンC誘導体の欠点を補うために作られた、
ビタミンC誘導体です。持続性や刺激などの欠点を補います。

 

お肌のくすみや美白ケアに加えニキビのケアにも使えて、
シワ・たるみなどさまざまなエイジングケアも期待できる成分です。

(参考:https://eijingukea.nahls.co.jp/seibun/bitaminc/biyoueki-vcip/)

 

 

【白金】

体内の老化の原因になる活性酵素を除外する抗酸化作用があります。
肌の潤いを保ち美肌に導く効果が期待されます。

 

 

【オウレンエキス】

キンポウゲ科のオウレンの根茎から抽出されたエキスです。
抗炎症・消炎などの作用があり美容効果にもすぐれています。

 

 

【グリチルレチン酸ステアリル】

皮膚の消炎やかぶれ防止に使われる成分で、
ニキビの防止や悪化予防目的で化粧品に使われています。

 

 

【アルギニン】

アルギニンはアミノ酸の一種です。
私たちの体をつくる大事なタンパク質を構成する一つです。

 

アルギニンには欠かすことのできない栄養素で、
幅広い効果が期待できる成分です。

 

美容面では角質層を保湿し、乾燥からお肌を守ります。

 

 

【ジメチコン】

消泡剤や保護剤として使用され、滑りを良くして皮膚に成分がひろがるのを助けます。

 

 

【セテアリルグルコシド】

乳化安定剤として使われています。
粘度を調整したり乳化を安定させるために配合されています。

 

 

【カンテン】

生薬製剤の調剤原料として使われています。

 

 

【エチルヘキシルグリセリ

保湿効果があり、抗菌作用や消臭作用も持っているために、
防腐剤の軽減や不使用目的で配合されています。

 

 

【ヒドロキシプロピルシクロデキストリン】

抗菌・殺菌などの基礎成分で洗顔目的などで使われます。

 

 

【トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル】

ココナッツから生成された天然由来のオイルです。
他の成分の効果を殺さずにサラッとした付け心地を実現させます。

 

 

【α-グルカン】

皮膚のpH調整や水分量を維持する目的で使われます。
皮ふ上の菌のバランスを正常に保つ作用があります。

 

 

【キサンタンガム】

微生物から作られた多糖類で食品にも使われています。
化粧品では、なめらかな使用感を出すために使われています。

 

 

【レシチン】

人の体の細胞の核や細胞膜に存在する物質です。
レシチンには健康生活のうえで幅広い効果が期待されてます。
美容面では肌細胞を正常に保ってシミやそばかすを予防します。

 

 

【ポリソルベート80】

乳化作用や分散作用に優れ、食品添加剤としても使われます。

 

 

【トコフェロール】

ビタミンEのことを示し、抗酸化剤として食品にも使われます。
肌荒れを防止する効果があるとされています。

 

 

【フェノキシエタノール】

化粧品に使われることが多い防腐剤の一つです。
自然界にも存在するものでお茶の玉露などにも含まれています。

 

 

【ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル】

真菌・酵母・カビ類に有効な防腐剤です。
「すべての化粧品に100g中0.02gまで」と最大配合量が決められています。
刺激性はないのですが、濃度が高くなるとアレルギー性が出るとのことです。

(参考:https://ameblo.jp/kesyouhinken/entry-12035921637.html)

 

 

全成分チェックは以上です。
落とし穴と指摘されるほどの成分も入っていないことがハッキリしました。

 

 

もちろん、危険な成分もないので安心して使っていただけます。
しかし、肌との相性もありますので敏感肌でアレルギーなどが心配な方は、使用前にパッチテストなどしてくださいね。

 

 

これなら安心と思っていただけたのなら、
少しでも安く購入できる方法がありますのでこちらをご覧ください。

 

>>フィトリフトオールインワンジェルの割引キャンペーンのご案内はこちら

関連ページ

フィトリフトならこれだけで満足できるオールインワンです。
フィトリフトはこれだけでスキンケアはおまかせといえるオールインワンです。だけどオールインワンは手抜きというイメージがあるのも事実。成分もしっかり見てみました。
どんなお肌のお悩みにも役に立つと好評なんです。
フィトリフトどんなお肌の悩みにも応えてくれるスキンケアコスメです。口コミからお悩みとその解消効果をご覧ください。
フィト発酵エキスが主成分!いったいどんなものなのか?
フィトリフトは成分がすごいですね。独自成分のフィト発酵エキスをはじめ期待できる成分を贅沢配合しています。
50代にも効果があるのかしら?口コミ調べてみました。
フィトリフトは50代の人が使っても効果あるのか?そんな疑問を解消すべく50代の口コミを集めてみました。
フィト発酵エキスについてもっと知りたい方はこちら!
フィトリフトのオリジナル成分であるフィト発酵エキスとはどんな成分なのでしょうか。
フィト発酵エキスが肌のハリや弾力をアップさせる仕組みはコレ!
フィトリフトの独自成分のフィト発酵エキスがお肌のハリや弾力をアップさせる仕組みはこんな感じです。
美白成分が入っていないという噂は本当なのでしょうか。
フィトリフトオールインワンジェルには美白成分が入っていないのでしょうか?美白成分をチェックしてみました。
まだまだあった!美白が期待できる成分はコレです。
フィトリフオールインワンジェルには美白成分が入っているのか?ビタミンC誘導体の他の成分もチェックしました。
フィトリフトは2chで口コミ評判はどうなのか?見てみたら。
フィトリフトの口コミが2chにもあると聞いて調べてみました。果たしてフィトリフトは2chに受け入れられるのか?
口コミ評判は悪いのか?本当のところどうなのか?
フィトリフトにも悪い口コミはあるでしょう。むしろ悪い口コミの方に本当のことが書かれているかもと思い調べてみました。