乳液とは?どんな使い方がおススメでしょうか?

乳液とは?どんな使い方がおススメでしょうか?

今さら聞けないこそ化粧品の知識に乳液があります。乳液とはどんなもののことをいうのでしょうか?使い方はどうすればいいのでしょうか?今さら聞けないことをまとめました。

 

 

お肌のお手入れの基本は、【洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム】が一般的かと思います。この中でどうしてもぬかしてほしくないのが化粧水と乳液です。

 

 

化粧水はお肌に必要な水分を補充して肌を整える役割がありました。乳液は潤った肌を油分で覆って角質層まで浸透した水分を逃がさず保湿を助ける働きをします。

 

 

だから使う順番にも気をつけたいですね。化粧水で肌に潤いを与え、美容液で栄養を補いそのあとで使うのが一般的です。先に乳液を塗ってしまうと化粧水の水分も美容液の栄養もブロックされて肌に浸透できなくなってしまいます。

 

 

乳液には水っぽいものと油っぽいもの等いろいろあります。それは含まれている成分によるものです。付け方はコットンを使う方法と手で塗る方法があります。

 

 

水っぽい乳液はコットンの方が塗りやすいでしょう。コットンで塗ると均等に塗れますが、手でぬる場合はムラができてしまうこともあるので注意しましょう。

 

 

手で塗る場合は量の手に適量を取ってちょっと温めてから塗ると脂分がよくなじんで塗りやすくなります。いずれの場合もあまりごしごしこすらないようにしてくださいね。シミなどの原因になります。

 

 

また、Тゾーンなどは脂質が多めなのであまり塗りすぎないように注意しましょう。反対に乾燥しやすい頬や口周りはきちんと塗って乾燥から守りましょう。

 

 

基礎的なスキンケアの中でも化粧水と並んで疎かにできないのが乳液ですから、賢く使ってお肌をキレイに保ちたいですね。

 

関連ページ

オールインワンに多いゲルとジェルの違いって何ですか?
オールインワン化粧品に多いような気がするゲルとジェル。どんな違いがあるのでしょうか?ちょっとだけ詳しく調べてみました。
オールインワン化粧品にはどうしてジェルが多いのでしょうか?
フィトリフトはオールインワンジェルです。オールインワン化粧品はたいていジェルですよね。ジェルならばオールインワンと考えてよいのでしょうか?改めてオールインワンを考えます。
ゲル化技術で実現したのがオールインワン化粧品なのです。
オールインワン化粧品って画期的発明ですよね。お肌の手入れの時間短縮になるし、経済的にも助かります。これってゲル化技術のなせる業だったのですね。
オールインワンかどうかは成分が決めるということ?
オールインワンなら全部同じというわけじゃないようです。注目は成分です。同じオールインワンでも製品によって成分が全然違うみたいですよ。
オールインワン選びのポイントはその含有成分です!
オールインワンは中身が勝負です。含まれている成分を見てほしい効果が得られそうならゲットしましょう。
今さら聞けない?化粧水ってどんな役目をするのでしょうか?
基礎化粧品の一つ、化粧水ってどんな役目をするのでしょうか?いまさら人に聞けないような初歩の質問ですが調べてみました。
美容液とはどんなもののことをいうのでしょうか?
美容液といったらどんなもののことなのでしょうか。美よ液の役目は?知っていそうでいまさら聞けない美容液についてです。